カーテンレールの取り付け

新築の方や新しく引越しした先でカーテンレールの取り付けをお考えの方はご自分で取り付け部品などを購入して取り付ける必要があります。

 

カーテンを購入する場合に、業者さんによってはカーテンレールの取り付けも依頼できますが、意外に高いんですよね。。。カーテンレールは意外に自分で取り付けることができますので、是非チャレンジしてみましょう!コチラではカーテンレールを取り付けるための部品、道具をご紹介します。

 

カーテンレール選び

お部屋のインテリアでウッドタイプ、アルミタイプ、可愛いタイプやゴージャスなタイプなどが選べますね♪
好みに応じてカーテンレールも選びましょう。

 

 

↑我が家はこんなかんじです。

 

 

 

インパクト

ドリル、ネジを電気取り付けられます。一家に一台は欲しいですね。

 

 

 

水平器

カーテンレールをきちんと水平に取り付けるためのチェッカーです。
スマホのアプリにも「水平器」がありますので、アプリを検索してみてください。

 

 

下地センサー(壁の裏センサー)

家の壁の裏?の固い柱を探すセンサーです。薄い壁の部分に穴を開けないよう、壁の裏の固い下地の柱を探してくれるセンサーです。

 


シンワ 下地センサー Super(スーパー) 78576

 

↑これは安価なタイプです。感度がまちまちな意見も。

 

↓こちらはマグネットタイプです。釘の位置で壁うらの柱を探せます!

 


シンワ どこ太 L マグネット付

 

カーテンレールの取り付けも結構DIYで楽しいですよ〜♪

 

あと、取り付けをするときは脚立と下に新聞紙などをひいておきましょうね♪

 

お部屋のコーディネートが参考になります!