新築一戸建てに半年前に引っ越しました。主人と小学生の男の子の3人家族+愛犬1匹です。
カーテンは、初め、ハウスメーカーから提案を受けていました。

相見積もりのつもりで別のオーダーカーテン専門店にプランをたててもらいました。

オーダーカーテン専門店に相見積もりしたら・・

そうしたら、ハウスメーカーの提案では不十分なことが多く出てきたので、プランから全て別のオーダーカーテン専門店にお任せすることにしました。

依頼したお店は、近所にあったスミコウカーテンというところです。

>> スミコウカーテンはコチラ

金額は33万円くらいで、かなりお安くしていただきました。
ちなみにハウスメーカーの見積もりでは39万円でした。

カーテン専門店のアドバイス

ハウスメーカーのプランでは、小上がりの和室には和紙ブラインドが提案されていました。
雰囲気がよくて気に入ったのですが、レースカーテンがついていないため、ブラインドを上げると外部から部屋の中が丸見えとのことだったんですね。

ブラインドの角度を変えればずっと下げた状態でいいとのことでしたが、色が濃い茶系だったので重々しい感じが否めないのです。

壁の色がアイボリーの珪藻土の塗り壁なので、焦げ茶色も合いません。そこで、スミコウカーテンさんでは、レースもつけてダブルシェードを提案していただきました。
生地はアイボリーで、塗り壁の刷毛引きの模様に似た波を思わせるさりげない模様が入っています。レースの方も薄い曲線のライン入りです。

次に、リビングは、ダイアトーマスの塗り壁で色がアイボリーなのですが、壁に合わせるとカーテンの色が薄くなって部屋がぼやけるので、色の濃い家具に合わせることにしました。床は無垢材で、またソファが黒なので、少し濃い茶で選びました。

リビングの掃き出し窓がビッグサイズで、リビングダイニングが30帖弱なので、もう少し厚みがあったほうが良かったかもしれませんが、色は汚れ目が目立たなくて落ち着いた光沢があり、無地ですが立体的な模様が入っているので、派手ではないけれど地味でもないのでとても満足しています。

子ども部屋のカーテンは?

子ども部屋は、子供が青いカーテンが欲しいというので子供に選ばせたのですが、薄い青や真っ青は寒々しい印象をうけるので、厚みのある編んだような生地で作ってもらいました。男の子なので丁寧な扱いができないかも?というアドバイスを受けて、シェードは一か所だけにしました。

おしゃれなシェードも考えていたのですが、両開きを2か所、シェードを1か所にしました。

遮光カーテンは寝起きが悪くなるというアドバイス通り、子供部屋には遮光は使いませんでした。私たち夫婦の寝室は、遮光でお値打ち価格の生地から選んだのですが、すごくきれいな生地で模様もおしゃれでお買い得品には全然見えません。きっとオーダーだからだと思います。

寝室にはミラーレースを使いましたが、それ以外の部屋は悩んだ末、ミラーレースを使いませんでした。

それは、昼間に白いレースが暑苦しく感じるのが嫌だったこと、透け感がないと外の景色が楽しめないこと、あまり気に入った模様がないこと、などが理由にあります。

一戸建てならオーダーカーテンがおすすめです

総じて、一戸建てに住むのなら、当然ながらオーダーカーテンをお勧めします。

賃貸のときは出来上がっているものを使いましたが、当然ながら質感が全く違います。お値打ちな生地でも、オーダーでつくれば非常に高級感が出ます。

そしてお願いするお店は、きちんと相談に乗ってくれてアドバイスをしてくれる信頼できるスタッフがいるところにしましょう。

カーテンはどんどん新しい商品がでて進化しています。本当ににびっくりします。私がお任せしたお店は、素人の私に懇切丁寧に説明してくれ、時間をかけて付き合ってくださいました。予算の相談もきちんと乗ってくれましたよ!

まとめ

一戸建てを新築された方、引越しをされた方はやっぱりオーダーカーテンがよいようですね。
やはり家の雰囲気を決めるのは庭、部屋の雰囲気を決めるのはカーテンです。

ですので、少々高くなるかもしれませんが、新築一戸建てに引っ越しされる方はオーダーカーテンを選ぶとよいかもしれません(・∀・)