私も妻も25歳で二人暮らしをしています。

会社から転勤の辞令が出てちょうど1週間前に引越しました。

 

引越しは今年2回目で1回目は1月にし、2回目である今回は6月になりました。

 

引っ越しするとカーテンの買い替えが・・

引越し前は1LDKに住んでいて、部屋が一つとリビングだけで窓が二つしかなかったが、引越し後は2LDKと部屋が一つ増えたため、窓も一つ増えました。

引越し後も以前から使っていたカーテンをそのまま使おうと思っていたのですが、窓が前の部屋よりも小さく、結局使えるカーテンはリビングに使う一つだけでした。

カーテンを購入するにあたって検討したところは、インターネット通販で楽天市場、ヤフーショッピング、amazonを調べてみました。

 

インターネットの情報は分かりずらく同じようなものがたくさんあり非常に迷いましたので、近くにあったニトリにも行き実際に見て検討しました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

遮光1級既製カーテン(レーナ DkYGR 100X210X2) ニトリ 【玄関先…
価格:4990円(税込、送料別) (2018/11/2時点)

 

 

 

ちなみに、ニトリは楽天市場に出店しています。

 

楽天ポイントが貯まりますので、楽天ポイントを貯めている方はニトリの実店舗でチェックして、スマホの楽天市場で購入すればポイントがきっちり貯まりますよ。

結局、購入したのはニトリにしました。

ネットでいろいろと調べたのですが、ニトリで検討した結果、そのままニトリでカーテンを購入することにしました。

カーテンはやはり実際に見て好きな色や、遮光カーテンのレベル、レースの生地などを選ぶのがいいと思いました。

カーテン買い替えでかかった金額は二つで7,000円ぐらいになりましたが、安かったのではないかなと思っています。

今回、自分が重視した部分は、夜勤があるので昼でもしっかり寝れるよう遮光カーテンのレベルとレースカーテンが外から見えないタイプなのか?という点です。

しっかりと眠れる遮光カーテン

道路沿いの家ではないので、他人からの視線はあまり気にする必要はないのですが、なんとなく気持ち悪いため、外からは見えないほうがいいという結論に至りました。

また、夜勤から帰ってきたときはできるだけ太陽の光を目に入れたくないため寝室だけでなく、リビングともう一つの部屋である勉強部屋でも遮光のレベルの強いカーテンを選びました。

私自身は、夜勤がないのであれば遮光のレベルはそこまで考える必要はないのではないかと思います。

住環境や生活リズムでカーテンを選ぶ

最後に、自分のように何度も引越しがある仕事の人は実際のところ色やデザインなんてどうでもいいと思ってしまっている部分があるが、あまり引越ししない人ならそこを重視して選ぶべきだと思います。

逆に、自分のような人たちは今回がそうであったように6か月前に購入したカーテンが使えなくなる場合があるため、引越しが多い人はそこまで高いカーテンを買う必要はないのではないのかなと思います。

実際、自分もそこまで高いカーテンを購入していたわけではないので仕方がないと割り切れる部分がありました。