私は32歳で、主人が30歳、2歳の息子がいる世帯です。

息子が1歳になる前なので、私が復職する前に分譲マンションに引っ越しました。

主要駅からは少し離れますが、マンション前には大きな公園やスーパーがあり生活するには便利な立地です。

ファミリー世帯が多く、周りにも子供が多いです。

間取りは3LDKで、子供がもう一人出来ても大丈夫なように選びました。現状は5階に住んでいます。

カーテンは全部で5箇所、総額で3万5,000円程でした。

ニトリと無印良品でカーテンを揃えました

購入したのはニトリと無印良品で、サイズ展開が豊富で落ち着いた色柄もあり選びやすかったです。

 

また、レースカーテンもカーテンもオーダーではなく既製品を購入したので比較的安く済んだと思います。

 

カーテンを選ぶ際に気を付けたのは、防火・防音・遮光など多機能なものを選ぶようにしたところです。

 

子供もまだ小さく、音が漏れるのは近所迷惑になることやちょうど西陽が強く差し込む位置に窓があるので、少しでも和らげるためにレースカーテンは遮光性・紫外線カット効果のあるカーテンを選ぶようにしました。

 

リビングはベランダもあり、窓が大きいので圧迫しないように壁と同系色の柄の目立たないカーテン、遮光性や防火など多機能なカーテンを選びました。

リビングにはキッチンもあるので、もしも火事になったときに燃え広がらないようにです。

子ども部屋のカーテンはすぐ取り替えれるように・・・

子供部屋のカーテンは男の子なので、寒色系の淡いブルーの波模様のカーテンにしました。購入したニトリには柄物も取り扱いがあり、たまたま安くなっていたこともありこちらに決めました。

また、後に息子が気に入らなければ簡単に付け替えられるように、安価なものにしたとも言えます。

もうひとつの方は壁と同系色、後で付け替えなくても大丈夫なように無難な色合いにしました。今は物置として使っています。

 

夫婦の寝室は寝る部屋なので遮光性を一番に考えて選びました。

寝る際に落ち着けるようにブラウン系で、5階なので大丈夫だとは思いましたが、プライバシーのことを考え目隠し効果のある、外から内側が見られないようなレースカーテンを選びました。

こちらも圧迫しないように淡い色味を選びました。

 

マンションなので、それほど広くないため、どの部屋のカーテンも濃い色や暗い色、激しい柄物は避けて、壁と同系色だったり淡い色合いで閉塞感をなくし、少しでも広く見せようと選びました。

また、インテリアや観葉植物の邪魔をしない色が良かったので、結果的には満足しています。