30代女性です。

家族は夫28歳&10か月の子供がいます。

一戸建ての住居に住み始めて約4か月になります。

部屋のカーテンはレールタイプのカーテン、カフェカーテンとロールスクリーンタイプです。

カラーは全てホワイトです。

カーテンの購入総額

カーテンの購入金額は、総額が12万8,000円でした。

カーテン購入の内訳は

レールタイプのカーテンとレース、レールセットで「10万7,713円」

カフェカーテンが「2,700円」

ロールスクリーンが「2万3,328円」

でした。

 

部屋の壁の雰囲気は、全体的にはホワイトで、アクセントでオレンジを一面にしていました。

ドアや建具もホワイトです。

カーテンレールの種類はレガートAセットエリートダブルをリビングダイニングに、エリート正面付Wレールセットを寝室につけました。

 

カーテンを購入したのはサンレジャンです。

今のカーテンとカーテンレールを購入した理由は、新築戸建に引っ越したのでカーテンが必要になったためです。

 

カーテン選びは店員の方に家の雰囲気を伝えて一緒に選びました。

また、予算からそれに見合ったカーテンを選びました。

 

カーテンレールは、壁になじむようにシンプルなものを選びました。

今後カーテンを買い替えする予定はないですが、汚れが目立つようになったら買い替えるつもりです。

 

カーテンを購入する前に

カーテンを購入する前に、ある程度インターネットで検索したりしてイメージを持っておくとお店に行った際にスムーズに決めることができます。

また、カーテン取り付けには繁忙期の場合、2週間以上かかる場合もあるので、早めに見積もり・注文したほうがいいです。

 

私は引っ越しの1ヶ月前にまずはニトリでカーテンを購入しようと思い、見に行きましたが、カーテンの採寸に来られるのが2週間以上先で、そこからオーダーメイドでカーテンを作るとなると引っ越しに間に合わなくなることがわかったので、急遽カーテン専門店のサンレジャンで注文しました。

 

ニトリなどは注文数が多いので、なかなか時間の融通がきかないと思いました。

対して、サンレジャンは採寸・取り付け両方とも2週間以内にしてもらえました。

 

また、はじめはクリーム色のカーテンレールを注文していたのですが、実際つけてみると家の雰囲気に合わず、お店に連絡したところ、ホワイトと交換してもらえました。

 

こういった細やかな対応、注文の変更はカーテン専門店だからできるのではないかと思いました。

 

価格を抑えたい場合は、ニトリなどがおすすめですが、こだわりがある場合はカーテン専門店が良いと思いますよ♪