旦那、私ともに20代後半になったばかりです。

子供が長男小学一年生、次男が年少の兄弟がいる4人家族です。今までアパート住居でした。

去年新築一戸建てを購入し現在引越しして半年がすぎました。

 

以前使ってたカーテンは、とりあえず安ければいいというような感じだったので、カーテンの柄や遮熱、遮光などはあまり意識していませんでした。

 

カーテンをオーダーにしないように窓を設計

前のアパートではカーテン閉めてもとにかく暑かったです。

 

一戸建てに引越しするのをきっかけに新しいカーテンを買うことに決めましたが、窓をあまり大きくするとオーダーカーテンになり値段が上がるので通常サイズの窓にしてカーテンをオーダーにしなくても大丈夫なように自宅の窓の大きさを設計しました。

 

新しくカーテンを取り付けた窓は一階が3箇所、二階が3箇所で計6箇所ですが、子供部屋2つは今まだ使わないですし、ちゃんとしたカーテンもいらないので今までのアパートで使っています。

カーテンレールも付けてなかったので、カーテンレールも一緒に買って取り付けました。

カーテンレールの総額が2万6,000円ほどになります。

 

一階のカーテン値段が1万3,000円程で、リビング2箇所と和室1箇所。

二階の寝室は光を通したくなかったのでブラックのカーテン2つをつけていて値段は1万円弱です。

近くにニトリがあるのでそちらで購入させていただきました。

カーテン選びは家具のカラーに合わせた

カーテン選びの時は家具のカラーに合わせてカーテンを選びました。

家の家具が濃いブラウンで統一していて、床がベージュに近い白だったのでカーテンレールを白っぽい色に、カーテンは薄いベージュ系、フルラ2を購入しています。

 

丈の長さが調節できるアジャスターフックがついているカーテンなので、少しの長さ調整はできるようになっています。

 

以前のアパートでは暑さ対策をしなかったので部屋がとても暑かったです。

今回は部屋の暑さ対策も考えて遮光、遮熱性、断熱性のある裏地付きの物にしました。

 

二階寝室は旦那さんの希望で光が入るのが嫌だと言われたので、遮光1級の物にしたので結構暗いです。

 

遮熱・遮光があると部屋の節電効果あり

以前のアパートはブルー系のカーテンで、暑いし日差しが強くて寝てれないぐらいの時もありました。

引越し後カーテンを買い替えて今は快適に寝れています。

 

子供部屋は一部屋目小窓があり、日差しが入ってきてたのでロールカーテンを2,000円弱で購入し取り付けました。

以前は何も考えてないかったですが、遮熱・遮光があると部屋の節電効果もあり、暑い時でもカーテン閉めておくと耐えられない暑さではないので選んでよかったと思っています。

 

カーテンに合わせて窓を選ぶ

窓に合わせてカーテンを選ぶのでなく、新築一戸建てを設計する際に、今のカーテンのサイズに合わせて、既成品の窓を選ぶと、今後カーテンにかかる費用を節約できそうですね。

完全オーダーになるとカーテンも10年周期で買い替えが必要なりますからね(;´Д`)